特別講義」カテゴリーアーカイブ

ゲスト講義|竹田美織 様 (クリエーションⅠ)

みなさんこんにちは。GD研究室 です。

本日6/23 (木) クリエーション Ⅰの授業内で、グラフィックデザイナーの竹田美織さんをゲストにお迎えし、講義が行われました。

竹田さんは、多摩美大学グラフィックデザイン学科を卒業後、資生堂 宣伝制作部にてグラフィックデザイナー、アートディレクターとしてご活躍、2021年に独立され、最近ではJAGDA新人賞2022を受賞された、第一線でご活躍のデザイナーです。

前半は、竹田さんの制作物の紹介から、資生堂入社後の話、制作物への思いなどをお話いただきました。また、「就活がうまくいかない」「個性がうまく出せない」など、Q&Aとしてお話しいただいた内容は、とても学生にとって刺さるものだったように思います。

後半は、希望者の学生の作品を実際に見てコメントをいただける機会となりました。

学生には今日の講義で聞けたことを胸に刻み、今後も制作を進めてもらえたらと思います。

竹田さん、本日は誠にありがとうございました。

カテゴリー: すべて, GD研究室から, 授業情報, 特別講義 | ゲスト講義|竹田美織 様 (クリエーションⅠ) はコメントを受け付けていません

ゲスト講義|富士フイルム(株)デザインセンター CLAYスタジオ / 岡田誠様

こんにちは。
グラフィックデザイン研究室です。

5月26日(木)「クリエーション-Ⅰ」の授業内で、
富士フイルム(株) デザインセンター CLAYスタジオの岡田誠様をゲストにお迎えし、講義が行われました。

序盤は、CLAYスタジオについてのお話、富士フイルムで手がける商品、そのデザインについてのお話しや、インハウスのデザインフローなど、同じくCLAYスタジオデザイナーである小林智恵子様、大橋梓様、小林寛様より、それぞれ案件の実例をまじえながらご紹介いただきました。

また、この3月に卒業して、現在CLAYスタジオに所属している山田隆雅くんも来てくれました。

後半は、富士フイルムの技術を用いた化粧品や印刷物、光学機器などを、実際に手に取りながら直接質問、お話が伺える場となりました。最後には参加者へ富士フイルムが特集された雑誌AXISも頂いてしまいました、、!

学生にとっても、デザインのこだわりやその裏側にある技術などに触れられる、とても良い経験になったのではないでしょうか。

カテゴリー: すべて, GD研究室から, 特別講義 | ゲスト講義|富士フイルム(株)デザインセンター CLAYスタジオ / 岡田誠様 はコメントを受け付けていません

ゲスト講義|関戸 貴美子 氏

11月11日(木)に「アートディレクションB-Ⅰ」の授業にて、先月に引き続き、アートディレクターの関戸貴美子氏をお招きしたゲスト講義が行われました。

講義は前回同様「最前線のアートディレクション」をテーマに、
実際に世に出ているデザインはどのように考え、どのようにして作られたのか、
氏の作品を具体例として、アートディレクションの現場についてお話しいただきました。

また、学生からの多くの質問にも、氏の体験などを交え、丁寧にお答えいただき
思考方法や実際のデザインの現場について、理解を深めることができたのではないでしょうか。

講義後には前回講義の際に発表された課題の講評会も行われました。
制作において必要な考え方や展開・応用のヒントをお伝えいただき、学生の皆さんにとっては学びの多い1日となったことでしょう。

関戸氏の手掛けたアートディレクションのご紹介 関戸氏の手掛けたアートディレクションのご紹介 質疑応答 関戸氏の作品を見る学生 関戸氏の作品を見る学生

カテゴリー: すべて, 特別講義 | ゲスト講義|関戸 貴美子 氏 はコメントを受け付けていません

ゲスト講義|関戸 貴美子 氏

10月7日(木)に「アートディレクションB-Ⅰ」の授業にて、アートディレクターの関戸貴美子氏をお招きしたゲスト講義が行われました。

講義は「最前線のアートディレクション」をテーマにして行われ、制作に対する見方や考え方を、氏の経験を交えてお話いただきました。

また、講義後には学生作品の講評会も行われ、課題への取り組み方、さらなるレベルアップへのヒントなどを現場の視点からお伝えいただき、学生のみなさんにとっては大変有意義な1日になったのではないでしょうか。

IMG_0488-1

IMG_0489-2

IMG_0491-1

IMG_0493_1

カテゴリー: すべて, 特別講義 | ゲスト講義|関戸 貴美子 氏 はコメントを受け付けていません

ゲスト講義 佐々木俊氏

このギャラリーには5枚の写真が含まれています。

4月22日(木) 「クリエーションⅠ」の授業内で、「JAGDA新人賞2020」を受賞し新進気鋭のグラフィックデザイナーとして注目を集めている佐々木俊氏によるゲスト講義が開催されました。 講義では佐々木氏の学生時代の作品に … 続きを読む

その他のギャラリー | ゲスト講義 佐々木俊氏 はコメントを受け付けていません

特別講義|佐藤可士和 氏(2019年度グラフィックデザインA-1)

こんにちは。グラフィックデザイン研究室です。

10/28(月) 当学客員教授の佐藤可士和先生による、
グラフィックデザインA-Ⅰの受講者を主な対象にした、特別講義が行われました。
前半は講義形式、後半は当日2Fプレゼンテーションルームで開催されていた
グラフィックデザインA-Ⅰクラスの展示「ZOOOOM」の作品講評会が行われました。

前半の講義では、「ICONIC BRANDING」というキーワードを軸に、佐藤可士和先生の仕事について紹介いただきました。佐藤先生の「ICONIC」を軸としたロゴデザイン、プロダクトデザイン、空間からさらに音楽や建築に至るまでの、平面デザインの枠に収まらない幅広い仕事の内容に圧倒されながらも、その幅広さの理由に納得させられた講義時間でした。

また講義後の質問タイムでは特に、「相手の話をよく聞いて理解すること。本人すらわかっていない問題を明らかにし、それに解決策を与えること。」という佐藤先生のクライアントに対する基本姿勢についてのお話がありましたが、課題内では自己表現を追求しがちな学生たちにとっても、ハッとするものがあり心に残る内容だったのではないでしょうか。

後半の講評会では、時間の都合上展示参加者の中から佐藤先生の気になる作品について、先生と作者の学生との対談という形で講評をいただきました。講評会の最後には展覧会の作品の中から佐藤可士和賞を選出いただいたり、緊張感のある講評会となりました。

今回の特別講義では、佐藤先生に直接お話を伺うことができ、メディアでは感じることのできない、先生のお人柄が感じられたように思いました。先生のお仕事のことはももちろんですが、佐藤先生の物事に向き合うどこまでも素直な姿勢は学ぶべきことがあるように感じました。

カテゴリー: 特別講義 | 特別講義|佐藤可士和 氏(2019年度グラフィックデザインA-1) はコメントを受け付けていません

特別講義|稲葉 卓也 氏

こんにちは
グラフィックデザイン研究室です.

10月25日(金)に「アニメーションⅠ」授業にて、アニメーション監督の稲葉卓也氏による特別講義が行われました。

氏が京都精華大学を卒業後に初めて自主制作したアニメーション作品から、さまざまな仕事としてのアニメーション制作、またその仕事の合間に制作した自主制作作品などをご紹介いただき、
アニメーションと音楽との関係性や、アニメーション以外のメディアをアニメーションにする際の経験談など、大変貴重なお話を伺いました。

また質疑応答にも熱心にお答えいただき、学生たちにとってとても有意義な時間となりました。

カテゴリー: 特別講義 | 特別講義|稲葉 卓也 氏 はコメントを受け付けていません

ゲスト講義|福島 治 氏

去る6月27日(木)に「クリエーションⅠ」(3年生)の授業内にて、
グラフィックデザイナーの福島治さんをお招きしたゲスト講義が行われました。
講義は「ソーシャルデザイン」をテーマにして行われ、学生のみなさんにとっては、これから自分たちが生きていくの社会・世界に向けた、自分たちが創っていくデザインを考える、大変有意義な1日になったのではないでしょうか。

 

カテゴリー: すべて, 特別講義 | ゲスト講義|福島 治 氏 はコメントを受け付けていません

ゲスト講義|小林 一毅 氏

去る4月18日(木)に「クリエーションⅠ」(3年生)の授業内にて、
この春「JAGDA新人賞2019」を受賞された、本学科OBの小林一毅さんをお招きしたゲスト講義が行われました。

お話はスライドを交えた内容で、小林さんご自身がコレクションされている蔵書、貴重な資料も教室に登場しました。
講義後も、場所を変えた学生との歓談もやむことなく、これからデザイナーを目指す学生のみなさんには、大変参考になる1日だったのではないでしょうか。

 

カテゴリー: すべて, 特別講義 | ゲスト講義|小林 一毅 氏 はコメントを受け付けていません

特別講義_佐藤可士和先生

このギャラリーには12枚の写真が含まれています。

  こんにちは。グラフィックデザイン研究室です。 10/22(月) 客員教授の佐藤可士和先生による、 グラフィックデザインA-Ⅰの受講者を主な対象にした、特別講義が行われました。 前半はトークセッション形式、後 … 続きを読む

その他のギャラリー | 特別講義_佐藤可士和先生 はコメントを受け付けていません